情熱日記 - 名古屋経営コンサルタントMPC

業績低調の要因とは

こんばんは!代表コンサルタントの原田でございますwink

日本経済を支えるたくさんの企業がありますがその99%中小企業といわれております。

その中小企業が元気がないweep大変なことです・・・

我々のような小さなコンサルタント会社にも日々ご相談をいただいているようなご時世なのですが、

相談の大半が「資金繰り」です。

まあ、資金調達や資金繰りの改善を得意とする弊社にとっては当たり前なんですけどね・・・

得意であって本業なんですがMPCは経営コンサルタント会社であることを念を押しておきますcoldsweats01

経営に関することはお気軽に・・・

と宣伝はさておきまして、本題ですが

読者の皆さんは業績不振、経営低迷の原因は何だと思いますか?

売り上げの減少?景気の低迷?借金過多?社員教育不足?

このように質問すると対外上のような回答をいただきます。

いえいえ答えは大概「社長の怠慢」にあります。

創業の精神をもちつづけていますか?その時は何でも屋でしたよね?

いつのまにか社員に任せていませんか?

いつのまにか環境に任せていませんか?

苦しい苦しいと言いながら、良い車に乗っていませんか?

説得力ありませんよ。

中小企業のほぼ大半でその会社の中で最も戦闘能力も防衛能力も高い人材は社長自身ではありませんか!

社長が働かなければ業績なんて向上しません!

 

環境が悪い時、不調なときこそ「社長自身が先頭に立つべきなんです!」

 

もし、怠慢癖がついてしまって気合の入れ方がわからなくなってしまったら是非MPCにご相談ください!

 

 

追伸、弊社では私自身が先頭に立っていると自負しております!!!!

10月26日21時16分 from 原田

この記事へコメントする

名前
コメント(スタイル系のHTMLタグが使えます)

< Windows 7。 張り切って行きましょう! >

ページ上部へ戻る