情熱日記 - 名古屋経営コンサルタントMPC

いいのか!?

今日、移動に初めて名古屋の市バスを利用しましたtrain

岐阜からの通勤にはJRを使い、名古屋市内は主に地下鉄で移動しているので、
なかなかバスを使う機会がなかったんですcatface

そんなわけで地味にシステムを理解できていなかった私。

料金は先払いだと聞いていたのでそのつもりで乗ったんですが、
僕の前にご年配の方がおりまして。

お金の払い方はその方の真似をしようと思って見ていたんですが、
特にお金を払う様子もなく、運転席の横を通り抜けて車内へsoon

なんや後払いなんかhappy01

とホッとしながら、余裕をかまして僕もバスに乗り込み空いている席へchair


お客さん、お金払ってください!


まさか自分に投げられた言葉とは夢にも思わず、
しばらく席でボーッとしていましたが、なにやら周りからの視線を感じまして...sweat02


え?マジ?僕?


担任の先生にイタズラしたのが見つかって職員室に呼ばれた時と同じような恥ずかしさを必死に隠して、
運転席横の料金支払う機械の前まで戻りましたsweat01


が、


こんな時に限って、小銭の持ち合わせがないという罠。

出来ればさらっと200円払って席に戻りたかったのにdespair

しかもよりによって5千円札しかないという千種の惨劇。

運転手さんに「おつり出ますか?」って聞いたら、
むしろちょっと少し食い気味に


「それは無理です。」


って、首を振られる始末。

急いでるのに両替をしにコンビニに何かを買いに行かなければあかんのか?

という思いがよぎった瞬間、


小銭あるだけで良いです。


運転手さんのまさかの一言coldsweats02


財布にあった小銭を1枚残らず投入してみましたが、
そこに現れたのは驚きの 83 円。


バスに乗っている間中、自分はものすごい悪いことをしているんじゃないかとうなだれていましたが、
バスを降りてそのバスを見送りながら、

市バスで値切ってやったぜ!

と心の中の態度がでかくなってしまうのが僕の悪い癖riceball

記憶に残る市バスデビューとなりましたbearing

僕の前に乗ったおじいさんは定期か何かを見せていたのかなぁ...chick
11月13日02時51分 from 井谷
カテゴリー:スタッフの日常

この記事へコメントする

名前
コメント(スタイル系のHTMLタグが使えます)

< お恥しながら、、、光栄です! ラムネ第1弾。 >

ページ上部へ戻る