情熱日記 - 名古屋経営コンサルタントMPC

気付くこと。

先日、採用の面接官をされていた経験のあるお客様が、


"一生懸命やってるけど気付けない人"

と、

"気付いてるけどサボってる人"


とでは、企業としてはどちらの人間が欲しいかという話をしてくださいました。


その方いわく、後者の人材の方が採用される可能性が高いとのことでした。

理由としては、
「やる気を出しさえすれば自分で仕事を見つけることが出来るから。」
だそうです。


その方との話はそこまでだったんですが、
ではどうしたら"気付ける人"になれるんでしょうか?

生まれ持った才能だと言われてしまうと、
僕には可能性がないじゃんって話になってしまいます。


で、僕なりに考えまして、

「気付くためには知ること」

なのではないかと。


どこにどういう問題や可能性が隠れているのか、
自分の好きなことだけではなく、様々な情報・知識を積極的に取り込んで、
自分の引き出しを増やすことで"気付く人"になれるのではないかと思います。

となると必要なのは、自分を高めるための勉強です。

人と話す、本を読む、知ったことを試す。

色んな勉強の仕方があると思いますが、
常に「今のままの自分ではダメだ」という危機感みたいなものを持ってみたり、
「もっといい方法があるのではないか」と疑ってみたり。

自分に対して「負けず嫌い」になりたいと思います。



って、会社のブログなのに、個人的なブログになっちゃいましたcoldsweats01
01月22日11時16分 from 井谷
カテゴリー:スタッフの日常

この記事へコメントする

名前
コメント(スタイル系のHTMLタグが使えます)

< 鏡開き! WEBサイトの印刷。 >

ページ上部へ戻る