情熱日記 - 名古屋経営コンサルタントMPC

ブラウザとは?

今日は「WEBブラウザ」というものについて書いてみようと思います。

まず、ブラウザって何者なんでしょうか?

簡単に言うと、ブラウザとは「ホームページを見るためのソフト」です。

このサイトを含め、ホームページというものはHTMLというプログラム言語で書かれています。

英語がたくさん並んでいる訳のわからないアレです。

そこに記述された文章を解読し、
ホームページとして表示させるソフトが「ブラウザ」です。

Windowsパソコンをお使いの方は標準で、
「Internet Explorer」というブラウザが入っています。
青いeのマークのアイコンで示されるソフトです。

Macをお使いの方は「Safari」ってブラウザが入ってます。

話をWindowsに戻しますと、
特に気にしなければ「Internet Explorer」以外のブラウザを利用することは滅多にないはずです。

でも世の中には他にもブラウザがあるんです。

代表的なところで、


なんてのがあります。

Windowsの方でもMacのブラウザが使えちゃうんですね。
これらは基本的に無料です。
公式サイトからダウンロードしてインストールしたら使えちゃいます。

そしてさらにそれぞれのブラウザにはバージョンというものが存在します。
「Internet Explorer」の最新バージョンは8です。

さて、ここからがWEB制作者泣かせの話なんですが、
前述した、ホームページを制作するための言語のHTML、これにはちゃんとした記述のルールがあるんです。

なのに、それぞれのブラウザでその解釈の仕方が微妙に違うんですね。
個性があるんです。

つまり、同じホームページでもブラウザやバージョンによって見え方が違ってしまうんです。

なんともおかしな話なんですが。

それをどのブラウザで見ても"だいたい"同じように見えるようにする。
っていうのが、僕の仕事の大半であったりします。

興味を持たれた方は是非一度、ブラウザを変えて自社のサイトを見てみてください。
制作時にブラウザチェックがなされていないと、あられもない姿になっちゃうこともありますが...。

ただし、あくまでも制作時におけるブラウザチェックが基本で、
作っている段階で数年後に出てくるブラウザのチェックを完璧に行うのは、
なかなかに難しいんです。

特に今回の「Internet Explorer」のバージョンアップは、
制作者にとって泣ける話が多いです。

IE8には過去のブラウザで見えていたように見せる「互換表示」っていう機能があるんですが、
いやいや、それってどうなの?
って感じです。

ちなみに現在、弊社にて制作させて頂いているWEBは全て、
主要ブラウザでの表示チェックをさせていただいております。

ブラウザを変えたら自社サイトの表示がおかしい!という方がおられましたら、
是非一度MPCまでお問い合わせください。
09月28日16時10分 from 井谷

ハンサム君に決まってしまうのか?

MPCのキャラクター名を募集しておりますが...、
現在、1名の応募がありました!
候補は「ンサム」君happy02

とても嬉しい応募ですが、せめて幾つかの候補から選びたいsign03

ということで、引き続き募集をかけます!

ご応募お待ちしていますscissors

logo_itani.png

09月25日21時25分 from 春日

大型連休!?

秋の大型連休、シルバーウィーク真っただ中ですね!皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

僕は、、、働いてます!!wobbly

銀行がお休みの間に書類作成してしまって少しでもお客様の資金調達や銀行交渉が早く完了すればという思いで休日返上です。

僕らも中小企業なんで休んでなんかいられませんweep

しかし、多くの会社が決算期を迎えるこの9月にしかも月末近くにこんなに休みが続いちゃうとしわ寄せが半端ないですねshock

 

サービス業のお客様なら稼働状況や売上はどうなっているかとか、製造業のお客様なら営業日数の減少が今後どう響くかとか頭をよぎってしまいます。

 

どうか、皆様にとってよい大型連休でありますように!!!!!!

09月22日16時06分 from 原田

高速道路無料化

伊藤です。 表題でお察しの通りですが先日の政権交代とともにマニュフェストに書かれた案の一つです。 
私も例外なく、生活に直結した話題には飛びつく訳ですが、高速道路無料化sign01いわゆるフリーウェイ。海外のような話ですが、日本で無料になれば、どこに行こうかな。なんて事に空想を膨らませています。
 
が、単純に一般道と高速道路が変わりなく通行できるとなると、異常な交通渋滞が引き起こされるのでは?と考えてしまいます。
私事ですが、いままで躊躇っていた遠方へ車で行ける(安く)となれば浮き足だってしまう所ですが・・・
幼子がいる我が家庭では、大渋滞には勘弁願いたい所です。

現実、子供がいるとどうしても今まで行けていた距離が遠く感じますので。 

みんなが乗るから高速じゃない道路にならない事を祈るとともに、シルバーウィークにドライブを計画する伊藤でしたhappy01
09月18日22時38分 from 伊藤

亀井静香大臣 わかってんのかなぁ~

昨日日本の政界は大きな変貌を遂げましたねgawk

よりよい日本になってくれることを願うばかりですrock

政権交代に限らず、年度替りなどに気になるのが中小企業支援策の変更などです。

これまでの制度は残るのか?無くなるのか?改正されるのか?新しい制度はあるのか?ないのか?

など我々金融コンサルタントとしては気になる所なんです。

本日、就任された亀井静香郵政・金融担当大臣の発言に注目です。

法人・個人の債務弁済猶予を3年!!しかも法案化するって!!!!

すでに金融庁も動いているそうですear

 

う~ん、微妙だなぁ・・・てのが率直な感想です。

いわゆるリスケジュールってやつの話なんですけどね、弁済猶予期間中の追加資金融資の話をないがしろにしたらきっと今と変わらないですよcoldsweats02

 

現在の環境下ではよくリスケ(リスケジュール)の相談は後を絶ちません。

債務が過大とか売上の減少が大きくなったなどで返済ができなくなった企業(個人)が元金の返済を金融機関に待ってもらうんです。

 

今は金融庁の指導もありきちんとした再建計画があればどの金融機関も比較的このリスケの要請に応じていただけます。

しかし注意してください!

このリスケ期間中に売上が拡大して運転資金を借りたいといってもほとんどの金融機関は融資してくれないんです。

それどころか、リスケ完了した後だって追加融資は受けにくいんですよ。

これが現実です。

だって想像してください。

これを読んでくださっているあなた(仮にA氏)が友人(仮にB氏)にお金を貸したとします。

B氏はあなたに「1週間で必ず返すね」って約束をしました。

ところが1週間たったらB氏は「もう1週間まって!」となるわけです。

これがリスケ

ところがその申し出から2日もしないうちに、B氏からまたお金を貸して欲しいと言われたら貸します?

きっと貸さないですよね~

もうひとつone

たとえ1週間待ってB氏からお金が返ってきたとします。

お金を返してもらった次の日にまたB氏からお金を貸して欲しいっていわれたら?

ためらいますよね~

金融機関も一緒なんですよ!

リスケ中は当然、リスケ後もすぐには融資は受けられないと思った方が正解です。

 

ですから、MPCでは原則リスケを推奨しません。

選択肢に無い訳ではありませんよ。

あくまでも手段の手順としては最終手段ということです。

 

返済が苦しくなる前に手を打つこと、そのためにはMPCに早く相談することです!(笑)

 

09月17日20時23分 from 原田

ページ上部へ戻る